大場です。

「死ぬ家」見どころは、なんといっても
いつもオムニバスを書いている一十口の長編です。
げんこつとは違うけど、一十口ワールド。
この一十口ワールドを、いかにしてお客様に伝えるか?
本当に細かいところまで気をつけながら
お客様に正確に一十口ワールドをお届けできるよう
最後の仕上げに入っています。

また、実際の古民家を舞台にしているという試みも
演じる側からも楽しみの一つです。
お客様も、舞台の中に溶け込んでいるような錯覚を起こすような、
古民家と一十口ワールドのコラボレーションを
ぜひお楽しみください。

IMG_5207